« 6/11の日常:名物解説者 | トップページ | 6/13の金曜日 »

6/12の日常:「68の車輪」

 またしても明け方、うなされて目が覚める。さすがに疲れてるのかなあ。朝食は普通に獲って^H^H^H摂って、雨の中、徒歩での出勤に挫折して途中からバスに乗る。稼いだ時間で売店に立ち寄って昼食+夕食を買ってから現場入り。

 科学映像館のWeb からストリーミングで「68の車輪」(東京シネマ/1965年)を見る  。容量30万KVA、重量280tのトランスを柏駅から東京電力東東京変電所(現在の新野田変電所?)まで、68輪、長さ48mのシュナーベル式トレーラで運ぶ記録映画。時代が時代なので、工場から柏駅まで引っ張ってくるのは蒸気機関車。駅からの未舗装の道を補強しながら輸送。運転手以外にも台車にハンドルがあったり(台車側のタイヤの向きを変える。NASAのドーリでコンピュータ制御でやってるのを人力でやってるようなイメージ:-D)、道路の状態が悪いところは時速2kmでおっかなびっくり「走る」様子はまさにリアルサンダーバード。うーむ、燃えるぜ:-) 残念ながらスタッフクレジットがないので確認できないが、音楽は芥川っぽい響きがします(作品一覧にでてこないので、違うのは確実だが)。誰だろう?
 ちなみに、運ばれたトランスは産業遺産扱い のようです。
 科学映像館で見られるストリーミングのリストを見ると、自然科学関係の科学映画も数多く(というかそっちがメイン)、これは久しぶりに宝の山を当てた気分。

|

« 6/11の日常:名物解説者 | トップページ | 6/13の金曜日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/12の日常:「68の車輪」:

« 6/11の日常:名物解説者 | トップページ | 6/13の金曜日 »