« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

5/31の日常

 予約していた歯医者で、前回受診した後の6ヶ月後の検診と市から案内のあった歯周病検診を受ける。おおむね良好らしい、が虫歯が1本発見さる。虫歯の治療で歯医者を予約するのはずいぶん久しぶりなような気がする。

 夕方から昭和記念公園で開かれている「まんパク」に出かける。前売り入場券を取りにいったん戻った妻の人が合流する間に、入場無料の長男を入場させてメロンまるごとクリームソーダ確保を狙うが、すでに完売だったらしい。 
 ビールはサンクトガーレンのお試し4点セット×2を妻の人とシェアする。これで今回売っている8種類のビールが一通り味見できる:-)
  遅れててきーら登場、大幅に遅れてなすちゃんとも合流して、歓談。十分腹一杯になった。なおも途中でお好み焼き食べようと誘うてきーらを振り払って:-p、帰宅。

まんパク開場では午前中からいたZAMMY&あやぼん夫妻とちょっとだけ挨拶する。すでに夕方なのに、これからつくば方面に帰るのは大変だな。

 妻の人が合流する前に、アニメイト立川に寄り道していた。おっと「きんいろカルテット」2巻の店頭在庫があるよ、ということで連れ帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/30の日常

 フライング気味に朝食如例。無料配布の讀賣新聞をもらってきたら、伊福部昭の大きな記事を見つけた:-)チェックアウト時間いっぱいまで粘って、移動開始。
 来週も月曜から北海道で現地作業だったので、当初前日移動の予定だったが、当日移動するように無理矢理調整。飛行機は新千歳→羽田→新千歳の往復で取り直す。来週金曜の動向が先行き不明なので、そこはまだ確保せず。

 新千歳からの帰着便は窓側がとれなかったので、クラスJの真後ろを取る。ここはシート幅は普通席だが、足下が広くて、実はクラスJより快適。おまけに、結局両脇が空席だったので、荷物(デイパック)も座席の上に置けた:-)
 京急の駅に行ったら、品川方面のエアポート快速がちょうどいたので珍しく品川周りで帰宅。京急蒲田も止まらないし、すごく飛ばす(さすが「下町の新幹線」:-p)。羽田空港−品川って実はものすごく近いんだな:-)

 乗り換えの渋谷駅で、(合奏練習でみかけるのと同じように生気のない顔で歩いていた)所属する吹奏楽団の副団長とすれ違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/29の日常

 今日は比較的近場の現場。自分の作業を終えて、まったりしていたら、昨日の現場でトラブル発生との報あり。実は思い当たる節がないでもないので、現地工作員の親玉に白タクしてもらう。片道1時間で、修正作業10分。わざわざ白タクしもらって申し訳ない。
 終わってから、違う現場に寄り道していると、こっちはこっちでトラブっていた。こちらは私が手を出せる範囲ではないので、さらに振り出しまでもどしてもらって、トラブっている人の代理で作業。やれやれ。
 今日も先にあがらせてもらう。

 出張に持ってきた、「NOVA 10」 (大森望編/河出文庫)やっと読了。面白かったのは山本弘『大正航時機綺譚』(オチに唖然呆然)、伴名練『かみ☆ふぁみ! 』(途中でパラドックスに落ちてないか?)、瀬名秀明『ミシェル』。特に瀬名秀明にはこのまま『虚無回廊』の続きも書いてほしい。

 当初明日予定していた現場は、まだ我々が出張って行けるような状況にない、とわかったので、明日は千歳から移動することにする。しかも来週金曜の予定もまだ確定ではなかったらしい。早割でいろいろ航空券をおさえたのは間違いだったか。しょうがない、明日の帯広からの便はキャンセルして、新千歳から移動するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/28の日常

 今日の現場はちょっと遠いので、昨日より30分ほど早く待ち合わせて現場入り。現地工作員の運転は、ちょっとスピード出し過ぎ。急な挙動はあまりないのでそれほど「怖く」はないんだけど。

 昨日、中学の吹奏楽部の同期からFacebookの友達申請があったと思ったら、今日は後輩から友達申請があった。そのままチャットして、いろいろ情報収集。吹奏楽部の恩師はまだ地元の市民バンドを振っているらしい。8月にコンサートがあるとも聞いた。(縁起でもないが)今のうちにあっておきたいんだけどなあ。

 昨日ちょっとトラブったところを現地で対応する。事前に作った手順にない事をやるのはあまり感心できないが、こういう時のために、わざわざ出張ってきている訳で。今日は深夜まで作業があるので、途中抜けさせてもらって(でも現地工作員はまだ帰れないので)、途中から地下鉄で帰る。
 途中、札幌ドームに向かう道に人がたくさん歩いていたのはなんだろう?サッカーにしちゃユニフォーム姿はいないし、と思っていたがどうやら野球らしい。一度くらいは札幌ドームに入ってみたいけど、なかなか機会はないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/27の日常

 ホテルの朝食は0700時からとなっているが、ちょっとフライング。5分前だがすでに開いていた。夕べ遅くなってから夜食を食べたが、朝は朝でおいしく食べる。

 ホテル近くまで迎えにきてもらった現場入り。今日は比較的街中の現場なので、昼食は近所のショッピングモールのレストランフロアで帯広が本店の豚丼店の支店で豚丼を食べる。「並」が豚肉3枚、5枚まで増やせるらしいが、そんなに食べられないだろうと「3枚」。頼んでからもうちょっと少ない「2枚」というのがあることに気がついた。案の定3枚でもちょっと量が多かった気が。

 自分の作業時間より圧倒的に長い待ち時間の末、昨日よりは早い時間に帰宿。21時くらいだとさすがに大浴場にも人が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/26の日常

 久しぶりに北海道出張。現場作業が夕方からになったので、お昼頃現場事務所入りするように飛行機に乗る。クーポン利用して、クラスJ、しかも中扉?の「切れ目」の位置なので、足を投げ出しても余裕。1時間ほど飛行機に乗ったら10度気温が下がっていた。寒いくらい。

 昼食は北広島の駅前スーパーのイートインで。あまりに寒かったので、羽織るものでも買おうかと思ったが、やめておく。現場事務所で別便で送ってもらっていたノートPCとかファイルとかを受け取ってから現場に移動。自分の作業は比較的早く終わったが、他の人の作業につきあっていたら(というか、現場での送迎もお願いしているので、待たざるを得ない)、案外遅くまでかかってしまった。

 いつものホテル付近(というにはちょっと遠かった)まで送ってもらって投宿。真夜中も近かったが空腹なので、コンビニで夜食調達。深夜の大浴場を独り占めする:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/25の日常

 近所の多摩川の河川敷で「多摩クラフトビールフェア」という催しをしていて、ちょっとだけ呑みに行きたかったが、さすがにこの時期に合奏練習を休むわけにもいかず、開場直後に様子だけ見に行く。やっぱ日曜1日だけじゃぁなあ。せめて土日二日間開催にしてほしいなあ。

 午後から所属する吹奏楽団の合奏練習。久しぶりに家族三人で。そうしないと今日明日の二日間、長男が一人でほったらかしになるからという理由で。久しぶりに同学年の女の子(ただし彼女は「研究生」の肩書で本番に乗るので、長男とは身分が違う)に、この間のテストの点数を自慢していた。たまたま一回いい点が取れたからと言っていい気になってはいかんよ。
 合奏練習は、そこそこ。あと1か月あればと思うのはいつもながらである。まぁ、仮に1か月伸びたところで、そのころにはまた同じことを言うだろう。
 今さらながら、アンコール/エンディングの曲目で迷走。本当に今さら。アンコール用のマーチで古くて小さい楽譜を出したらそこかしこからぶーぶー文句がでる。文句を言っても楽譜は大きくならないし、小さい音符がよく見えるようにはならないので、文句をいうのは禁止したい。小さい譜面ではなかったが、用意した譜面のなかに藤沢守名義で編曲した楽譜があった。売れてない頃の仕事だな。

 オンライン書店の10%割引クーポンを有効活用しようとして、すでに店頭に並んでいるがまだ買ったいなかった文庫から予約可能になっていた6/30発売の本までまとめて発注する。しかし、発送は一番遅くに出る本に引きずられることになって、「すぐ読みたい」ものと「当分積読にしておく」もの、「予約して確実に手に入れたいもの」を混ぜてしまってことに激しく後悔する。キャンセルしちゃおうかなあ。でも700号記念で、いつもの3倍厚くて、値段も3倍高いSFマガジン7月号は10%オフが結構でかいんだよなあ、とせこく思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5/24の日常

 長男は運動会に出かける。中学の運動会だが、騎馬戦もなくフォークダンスもなく。小学校の運動会には騎馬戦あったのに。
 月曜から北海道出張になるので、思い切って冬物スーツをクリーニングへ出す。帰ってきたら春物スーツを出そう。クリーニングから帰宅して、妻の人の用意ができたら二人で運動会を見に行く。
天気は薄い雲は出ている程度の晴天。残念ながら長男が(ふざけていろいろけがをするほど)熱心に練習していた多人多脚(クラス全員でやる二人三脚)の時間までは居られず、その前に、三人四脚に出番があったのでそれだけ見届ける。逆転で負けた。だめじゃん。

 一人息子の中学最後の運動会を途中抜けしてまで、夫婦で見に来たのはTVの「なんでも鑑定団」の公開録画「出張なんでも鑑定団 in 立川」である。所属する吹奏楽団の本番で年に何回もくるホールだが、純粋に観客としてくるのは3回目くらい?多くても両手で事足るはず。今回はリニューアル工事の掉尾を飾るものとして、番組を招致したらしい。開場15分後くらいに来たがすでに一階席はほぼ満席で、二階席がちょうどこれから入り始めるくらい。開場前にどんだけ並んでいたのやら。市長が来て挨拶していったよ。
 収録が始まる前の「マエセツ」がさすがに手慣れたもので、ほぼテンプレになっていると思しきギャグをはさみながら、拍手の練習をさせたり、携帯の電源を切らせたり、カメラのフラッシュを切らせたり、子どもが騒いだら外へ出ろとか説明していく。あーこれ、演奏会の直前にやったらいいじゃんとか思う。誰にやらせるか、ここまで芸達者な奴ぁいないよなあ、と悩んで、一番観客に話したがるのは常任指揮者じゃんと思いつく。コンサート前にプレトークやってくれよ:-)
 放送はいつも20分くらいだと思うが、収録はたっぷり2時間。面白おかしく過ごせました。6/24放送だそうです。

 昼食は公開録画収録前に中華料理屋「五十番」でとった。所属する吹奏楽団の打ち上げでしか来たことがなかったので、昼間に、一階席に来たのは初めて。上手かったが熱くて口の中がひどいことになる。熱くてもうまかったので、許す:-)

運 動会は「負け」だったそうだ。三年間一度も勝てなかったな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/23の日常

夜、自宅近所の公民館のホールで、nifty時代からの友人が演奏会を開くというので、会社帰りに立ち寄る。よくわからないけど、公民館主催行事の出演者募集に応募したら、当たったらしい。

 300名ほどの可動座席の小ホール。入りは予想していたよりは多い(失礼)。演奏のほうは健闘したものの大勝利とは、といったところか。さすがにアマチュア3人(1人はプロか)では、パワー不足が否めないのと難しいんだろうな、この曲はやっぱり。
 ご苦労様でした。

駅ビルスーパーまで戻って買い物してから帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/18の日常

 夕べ早く寝た分、けさはやく目が覚める。あれこれ録画を消化して、あれこれBDに焼く。あと0.7GB足りなくてBD1枚に収まらないというのがあって、チャプタ削除をちまちまと。面倒くさいな。30分番組が2クール分ちょうど収まるの録画レートという録画モードがほしいな。BD-Rに焼いたところでそれをまた見るかどうかは定かではないのは、いわずもがな。
 ちなみに、2014年春アニメでちゃんと消化しているのは「赤毛のアン」、「宇宙戦艦ヤマト2199」と「蒼き鋼のアルペジオ—アルス・ノヴァ—」と「龍ケ嬢七々々の埋蔵金」くらいなもんだ。新作は「七々々」だけで、これすら挫折しかけているとゆーorz

 このところ、日曜朝の「吹奏楽のひびき」(NHK-FM)はリアルタイムで聞くことが多い。録音もしているが、録音しているからと言ってあとから聞き直すかどうかは以下略。今日のテーマは伊福部昭。「吉志舞」と「ブーレスク風ロンド」は一緒に流さなくていいじゃんと思わないでもないでもない。後者は初めて買ったTKWOのLPに収録されていたもので、いろいろ思い出すことが多い。あぁ、青春のこっ恥ずかしさよ。今でも市販CDには収録されてないのか? 手元にあるのは、TKWOの記念誌付録のCDである。番組最後は陸自中音の「タプカーラ」だったけど、時間の都合上第2楽章抜き。この曲はこの第2楽章があってこそなんだけどなあ。
 その「タプカーラ」、月末にBSで放送されると所属する吹奏楽団の友人の教えてもらった。まだちょっと先のことなので、番組表は配信されておらず、日時指定で予約しておく。

 所属する吹奏楽団の合奏練習はピアノの関係で、いつもと違う、某中学校の音楽室。駐車場が使える、と思いきや体育館を使っている別団体の車で駐車場がいっぱい。近隣のコインパーキングを利用せよというお達しだったが、近隣にコインパーキングなんでありゃしない。周りの路駐をパトカーが見て見ぬふりをしているので、3周して空いていたスペースに路駐。さらにしばらくして、偶然その別団体の車が一台出ていくのを目撃したのでそのスペースに滑り込ませる。やれやれ。
 夕方ソリスト登場して、いつもより遅くまで合奏練習。後片付けをサボって、晩御飯の買い物をして帰宅したのは20時過ぎ。休日に中三をほったらかして夫婦だけで出かけるにはちょっと後ろめたい時間だ。
 ソリストのCDにサインをもらう。

 夕食を取りながら見ていたバラエティ番組、また高橋父娘が出ているよ。どっちがおまけなのかよくわからないが、高橋英樹も安くなったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/17の日常

お昼直前、予約していた歯医者。取れていた奥歯のインレイをそのまま嵌め込んで、治療終了。だが、市役所から歯周病検診の案内をもらっていたのと、前回(その時もインレイ脱落だった)通っていた後の点検?もあるので、再来週の土曜日にもう一回。

 お昼過ぎに、長男の塾から架電。何事かとおもいきや「月例テスト」があることをすっかり忘れていたとのこと。慌てて出かける。夕方から「カリオストロの城」リマスター版を見に行くことになっているんですが、と心配したが、結局、いくつかの教科を月曜の夜に受けることにして、出かける時間に間に合うように帰ってきた。

 夕方、「ルパン三世 カリオストロの城」リマスター版を見に、南大沢まで。多少時間に余裕を見て出かけるも、中途半端な余裕だった。一番の誤算は、映画館と同じ建物の1階にあるコインパーキングが提携駐車場でないところだ。入場料金の割引はあるみたいだけど、妻の人の会員登録つかってクレジットカード決済しているから使えないし。同じ系列でも府中だったら、駐車場が3時間無料になるのに。この違いはなぜ?

 「カリ城」はさすがに面白かった。ストーリーが変わる訳でなく、リマスタは確かにきれい。ただ、それ以上に、大きな画面で見る、ちゃんとした音響で見るということにこれほど感心した事はない。テレビで見たことあるシーンでもいままで見た記憶がないような小さなパーツをみることができた(たとえば、冒頭のカジノから逃亡するチンクの後部座席にいる五右衛門とか、ルパンが時計塔のギアを外しているとき、下からあがってきた伯爵の手下が上を見上げてルパンを見つけるシーンとか)のと、聞こえたことのない音(たとえば北の塔に吹き寄せる風の音とか、婚礼のとき、クラリスを迎えにいく衛視の足音とか)が聞こえたのはちょっと感激。これは、本当に見といてよかった:-)

 夕食は久しぶりに回転寿司。食い過ぎ3人で42皿。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

5/14の日常

 町田のマグネシウム火災、すごいなあ。あんな街中に消防がなかなか手を出せないようなものがある、というのもなかなか恐怖。

 いつも一緒に家を出る長男が、先に(といっても5分ほどだが)出るというので、一人取り残される。と、そのわずかな時間にあれやこれやが気になってしまい。唐突にテレビを動かしてその裏に隠れているテーブルタップを再配置する。もともと連休中にやろうとつもりだったんだけど、ついついやらずにいたもの。スイッチつきのテーブルタップに100円ショップで買った(200円商品の)AC-USB変換をつけて、iPhoneとか携帯電話とかの充電用に。iPad用は連休中に行った家電量販店で同じような形のものを取り付ける。
 
 いつもの電車より1本遅い各駅停車で定時出社。さすがに朝からノータイだけど、上着なしでもよかったくらい。スーツの衣替えしてもいいかな。

 すっかり見に行く気になったカリ城だが、調べてみるとうちからいちばん近い小屋は木曜までしかやっていない。次に近いところは、土曜の夕方に上映回があるが、プレミアシートで2400円。親子三人で見に行ったら7200円。うーむ、それはちょっと高い。先人曰く「悩む理由が値段なら買え。買う理由が値段なら止めろ。」というが、ちょっと微妙だな。平日の夜に一人で見に行ったら怒るかな?
 若田宇宙飛行士、半年ぶりに帰還。ソユーズに乗り込む前にロボットとお別れのあいさつ、というのを朝のニュース番組でみた。「定員いっぱいで乗れないし」とはだれが仕込んだんだか。方程式ものかw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/13の日常

 ちょうど始業時間のころ、遠くにサイレンのような音が聞こえたかと思ったら小さな揺れと大きな揺れを感じる。サイレンのような音はだれかの携帯に着信した緊急地震速報か。自分の携帯はならなかったけど。この辺りでは震度3。震源地は埼玉/千葉の県境あたりらしい。

 職場の暑さに負けて途中からノータイ。いまからこれでは先が思いやられる。というかまだ冷房は入ってないのか?

 歯医者の予約を取ったつもりで、今の職場に通うようになってから(長期休暇とかのイベント前を除く)ほとんど初めて「定時退社」するも、歯医者についてみれば「たわけ。予約は来週じゃ、飛び込みもあいておらん」と言われて途方に暮れる。別に痛みがあるわけじゃないけど、ずるずると延びるのもいやなので、今度の土曜日の午前中に予約変更。自宅にいちばん近いだけで選んだ歯科だが、なんか急に予約取れなくなった気がする(その前通っていたところは、職場近くの歯科だったけど、職場が移転したので...)
 その{せい|お陰}で、18時前に帰宅。鍵を開けた音とほぼ同時に家の中でドタバタする音がした:-p リビングにあるパソコンをいじった形跡があるが、長男の母の人に密告ることは許してやる。武士の情けじゃ(^o^) 触ったら跡が残るからなと言ってあるのに、詰めが甘い奴だ。いやいや本当にヤバいものはうまく隠しているのかも:-p

 通勤の友は昨日とどいた不気味社の「豪快ボレロ」。うーむ、これは、脳が痒くなるくらい傑作(意味不明)。スコア見ながら聴きたくなる。ガイドの音を聴きながら歌ったんだろうけど、それでもこれをちゃんと歌うのは難しいよなあ。

 すこしずつ読み進めていた東京クラシック地図 (散歩の達人ブックス―大人の自由時間)を読了。刊行当時(2007年)はまだ国立楽器北口本店があったか。学生寮の跡地だったのは初耳。石丸電気3号館も載っていた、つかここに出ている大規模CDショップのどれだけが残ってるんだろう?
 星界の紋章(2) (メテオCOMICS)も読了。あー、こういうストーリーだったっけ(^^;) しかし先は長いぞ。ちゃんと(原作どおり)完結するのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/12の日常

 氷川竜介のカリ城リマスター版の記事を読んで、俄然見に行きたくなる。正直、もう何回も見飽きるほど見ている(けど、TVで放映されるときは、たいてい見飽きずに見ている)ので、わざわざ金払って劇場までいくほどでもないと思っていたんだけど。
いやあ、人をその気にさせるのは評論家としては最高の仕事だよなあ:-)

 某グルメ漫画の「鼻血が出るのは被曝のせいだ」事件、編集部は「因果関係が確定したわけではない」という見解をだしたらしい。そのまま受け取れば「鼻血が出るのは被曝と因果関係があるとは言えない」と言っているように読み取れるが、そもそも話題の原作者の言動をみるとそこに因果関係があることを確信しているように思える。つまり、結論は「因果関係を否定できない」という方向に持っていこうとしているんじゃないかと勘繰る。
 でもさぁ、綿密に取材を受けたとされる人物の証言が「毎日鼻血がでる」「誰に聞いても被曝のせいじゃないといわれるから信用できない」というのはどうだろうか。そこに科学的、客観的な事実があるように思えない。「信じたくない事実は信用しない」と言っているに等しくないか。その証言より「毎日鼻血をだすほどの被曝をしているなら、生命に危機がある」「震災瓦礫を処分した処分場近隣住民に影響があったというがそもそも被曝したがれきは処理していない」といった証言のほうが信用/納得できる。「鼻血実在支持派」はまず影響ありきで妄想しているんじゃないか。いやまあ、この手のことは「鼻血」の人だけでなく、いわゆる「放射脳」な人だけでさえなく、「陰謀論者」や果てはありとあらゆる「規制派」(非実在青少年から夫婦別性反対、はては3Dプリンタ規制まで)に当てはまるんだけど:-p
 この件のいちばん嫌なところは、油断すると「言論の自由」「表現の自由」の問題になりそうなところと、最後は「陰謀論」になりそうなところだ。どっちも相手の言い分に耳を貸さないタチのわるいやり口だと思う。

 土曜の夜に発注した不気味社のCDが届いていた。(CD-R)じゃないちゃんとしたCDって最低作成枚数いくつなのかなあ。それがモノによっちゃ売り切れてるんだからすごい。せっせとiTunesに食わせると全部CDDBに登録されているのも言わずもがな:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/11の日常

一晩明けたが、読売新聞には岩井直溥の訃報記事は載っていたが、朝日(Web 版)には載っておらず。休日だからわかる人がいないのか?結構吹奏楽オシの新聞社だと思ったんだけど。

 妻の人はおおいなる練習なので、夫婦別行動。久しぶりに電車バスを乗り継いで所属する吹奏楽団の合奏練習に出かける。いまいち乗り切れないというか楽器が鳴らない感じ。練習前の昼食がうどんでなかったから?:-p 昼食はエキュート立川でカニチャーハンだった。うーん、うまいんだ(ろう)けど単価は高く感じる。一人で食べる食事はワンコインで収めたい。
 帰りは久しぶりにモノレールを使う。冬場はきれいに見える富士山も煙ってみえる大気状態。
 「母の日」ではあるが、長男の母の人は練習の打ち上げ参加とのことで、駅ビルのスーパーで弁当買って帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/10の日常

 長男を午前中、学校のサポートスクールに行かせる。無料の塾みたいなもので行かないという選択肢があるような成績ではないぞ。百歩譲って友だちと約束があるとか、ほかにこれがやりたいからという理由があるならともかく、少なくとも親に話せないような理由じゃ拒否権は認められない。
 そのかわりといってはなんだが、午後から二人で某巨大古本屋と某巨大新刊書店へ行く。以前は立ち読みフリーだった古本屋はビニールパックが進んで、そのせいか以前はたくさんいた客も見なくなった。24時間営業って本当に元が取れるのか?
 帰り道、PTAの会合を終えた妻の人を拾って、スーパーへ買い出し、のついでに同じ建屋にあるスポーツ用品店とホームセンターへ立ち寄って、長男用の自転車のサイズを確認。今の自転車はちょっとサイズが小さくなっていて、サドルを最大に伸ばしても運転姿勢が悪い。27インチでも乗れることを確認。自転車で通える高校だったら買うことにしよう。

 帰宅してから衝動的にコタツ納めする。コタツ布団をクリーニング屋に持っていったらちょっと高かったorz。ついでに駅ビルの書店でバンドジャーナル誌(、ポイント溜めて貰った500円チケット行使して)買う。若くて美人のテューバ奏者が表紙。

 夜、風呂上りに岩井直溥の訃報を妻の人に言われる。しかしネットにはまだ確定的な情報が出ていない。あちこち噂をたどって、やっと「私も連絡を受けました」という書き込みを見て確信。「吹奏楽ポップスの父」ではある。私らの世代には多大な影響を受けている。正直、最近の編曲はぱっとしないとの印象ばかりだが、やはり、「時代の区切り」がついた感じ。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/9の日常

 (またしても)奥歯のインレイが取れたのと、市役所から歯周疾患検診(無料)の案内が来ていたので、歯医者に電話してみる。さすがに明日は予約が取れない。あわよくば今日の夜でもと思ったが、今日も空いてなかった。痛みはないがあまり延ばすのもよくないので、来週火曜日の夜に入れてもらう。そのかわりというわけではないが、いつもは土曜日に行っている月一の内科に行く。処方箋をもらうだけ、の割にはいろいろ保険点数つけてくるなあorz 月末に出張が入っているのでいつも30日分の処方箋を60日分にしてもらったので、診療費も「2か月分」だったかもしれない<明細ちゃんと見てないのがバレバレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/6の日常

 連休最終日。とくに遠出をするつもりもなく、駅前にできたホビーオフ&モードオフを冷やかしにいく。もともとは地元の古本屋チェーンであるブックセンターいとうだったところが、契約更新できずに撤退したところ。なぜ契約更新できなかったのかは不明。てっきり立て替えとかするんだと思っていたよ。

 夜は外食するつもりで、しかし待つのがいやなので、普段よりかなり早い時間に長男に「ご飯食べにいくぞ」と呼びかけたところ、「塾があるのに?」と言われた。すいません、すっかり忘れていました(_O_)
塾が終わるのは19:30。さすがにその時間から車で出かけて、というのは面倒くさいので、塾が終わる時間に合わせて駅前のピザ屋に。久しぶりだ。
連休最後の日だからか、ちょっと混んでいて、しかも学生が多い。15、6人の女子高生以上女子大生未満な感じの女子グループの後ろの席に案内されそうになったときはどうしようかと。連中、すでに一通り食べ終わったらしく、食べ物の取り合いがさけられたのは幸いであった。ボーダー、はやってるの?

 自転車で来ていた長男は先に返して、駅ビルのスーパーで買い物してから帰宅。やれやれ、この連休の成果は....なんかあったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/5の日常

 結局夕べは宿題ができなかったので、早起きしてPCMレコーダの録音をCD-Rに焼く。ノーマライズとトラック分割をしているときに、ちょっと大きめの地震。Twitterで確認すると、23区内では震度5弱であったらしい。このあたりは震度4。幸いCD雪崩も書籍流も発生せず。東日本大震災のときもどちらも発生してないからな。

 ノーマライズとトラック分割はSound It!7を使う、がこれが最初立ち上がらず(「予期しない 理由で終了しました」)。以前強制終了したことがあって、そのとき、なにか設定ファイルをぶっ壊したらしい。どうすればいいのかわからず、ググってみても「アップデートしろ」としか出てこない。しかしアップデートはソフトが立ち上がってからしかできないorz 結局SHIFTを押しながら起動することで解決。ええと、これはユーザ設定を破棄するという事でいいのか?
 トラック分割したファイルはToastでCD-Rに焼く。iTunesで焼くと、トラック間ギャップを0にできないので。さらに、iTunesでMP3に変換して、DropBOXにアップロードして、団員向けMLにアナウンス。なんか手間かかり過ぎだな。もうちょっと要領よくできないものか。

 午後からいつもの練習場で、合奏練習。さすがにちょっと出席率が悪い。さすがに三日間連続の練習で、しかも中日が1日練習だと疲れ方も半端でない。「合宿のつもりで」というが、本当に合宿したほうが断然楽だと思う。

 スーパーで食材を買って帰宅。草餅は、長男が歯の矯正中なので、見送り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/4の日常

  所属する吹奏楽団の合奏練習は、本番ホールでのホール練習。以前は隣に市役所があって、その立体駐車場が使えたが、しばらく前に取り壊されてしまって、コインパーキングになっていた。普段なら満車になることはないが、今日は隣の空き地(市役所跡地)で、フリマが開かれていて、まさかの満車を喰らう。まぁ、駐車するところがホール最寄りでなくて、ホール至近になるだけだけど。

 今回は本プロにピアノ協奏曲があるので、まずそのセッティングにあたりをつける。ただし本番ピアノはスタインウェイのところ、本日はヤマハ。普通のセッティングと比べて、指揮者がだいぶ中に入る感じ。管弦楽ならそれほど違和感はないかもしれないが、当楽団では初めて。コンマスが指揮者より向こうにいるのはやりにくい、というほどコンマスなんてみてないので、ヲレ的には問題なし:-p
 プログラム順に練習を進める。普段、客席方向に空間がないところで練習しているので、ホールでの練習はものすごく気持ちいい。改装後はだいぶデッドになった感じ。

 客席の真ん中にワンポイント立てての公式練習録音は、レべルあわせに悩む。オートにしとけばだいたい問題ないんだけど、あえてここはマニュアルで。なにが問題かというと、パーカッションの「一撃」で簡単にレベルオーバーになる。「一撃」だけを警戒すれば、たいてい問題ないだけど、それにレベルをあわせるとものすごく小さくなっちゃうんだよなあ。パーカッションを下手寄せにしているので、左だけ簡単に0dbを超えてしまう(し、バランスも偏る)。諦めて小さめにしておく。

 予定を30分ほどオーバーして終了。練習録音をCDにしておけと宿題を出される。もうへろへろなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/3の日常

3日連続の合奏練習、の前に妻の人は追っかけで府中まで。その間にクリーニング回収に出かけるも、今日明日はお休みだった。まぁしょうがないね。悔しいので、駅前ビルその2まで出かけて100円ショップで(200円の)AC-USB変換を買う。

いつもより早めに出かけるも、甲州街道は渋滞なし。3連休の週末は甲州街道の日野橋交差点を先頭に渋滞する(どこへ行くのか検討がつかないが、地元ナンバーでない車が右折渋滞させている)んだけど、流石にGWはこんなところを渋滞にする余裕はなくて、中央道を渋滞させているだけらしい。中央道を下から見上げたら全然動いていない様子。甲州街道には先ごろオープンしたIKEAの看板を持った人を見かけた。まだ2kmくらいあるぞ。

合奏練習は常任、副指揮者、音楽局長不在でイマイチしまらない練習だった。練習日程を間違えていた人がいて、一時安否確認に騒ぐ:-p

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/2の日常

昼食は妻の人が平日に行ったことがある、永山あたりのイタリアン。平日のランチメニューがおすすめだったらしいが、今日は休日扱いでランチメニューはなし。イタリアンなのに、BGMはジャズボーカルなのはまあ、いいとして、背景雑音のママランチ族のしゃべり声が大きめ。車以外にくる手段がなく(近所の団地から歩いてくるにも少し距離がある)、平日は、この手の人がメインの客層なんだろうなあ。

 昼食後、今日オープンした若葉台の電気屋の様子を見に行く。この界隈の一山越えるごとに出店しているけど、ほんとうに儲かってるのかな? 開店セールのびっくりするほど安いモノはもう残ってないようだし、特に足りないものもないので、ご祝儀に連れ帰ったのは「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」のゆきかぜ(と、2個目のヤマトといっしょに)。駅ビルのおもちゃ売り場では定価だが、ここでは約30%引。
 この電気屋の隣に、巨大本屋が出来るはずなので、ぐるりと回ってみる。やっぱり自宅方面から車で来たときには「反対側」になるなあ。Webのイラストは上下というか勾配の方向が逆ですね。ここが出来たあとの、この辺りの回遊コースがちょっと難しいなあ。

 夜、「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」のヤマトを作る。スケール的には1/2000くらいか。近視用でない眼鏡を欲しい、と初めて真剣に思ってしまったのはこのサイズで、パーツ各々が小さいためか。しかし、1/1000とか1/500とかは、細かさは変わらずに、部品点数が倍、4倍とかになるんだろうなあorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/1の日常

 今更ながら「と学会年鑑<2001>」読了。14年積読だけど、そんなに古びてないと思う:-p
 昔は、結構買っていたトンデモ関連本、ブームが下火になったこともあって、最近は買ってない。コレを読了したら、あと未読の山に残っているのは「トンデモ ノストラダムス本の世界」だけか。なんと16年積読で、しかも内容からして21世紀になってしまった今、読む意味があるのかどうか全くわからないが:-p 20年積読があるから、まだ大丈夫か<ちょっと違う
 これを読了したと同時に、山本弘がと学会から引退(会長職はおろかと学会そのものを退会)したというのは、偶然の一致であるはずがない(トンデモ本風に。もちろん偶然の一致です:-p)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »