« 8/15の日常 | トップページ | バンドジャーナル付録楽譜一覧(1959/10-1969/12) »

10/2の日常

 iPhone5sがちょうど2年たって、月々サポートがなくなる、つまり月々の支払いが3000円も増える。少しでも月々の費用を抑えるために、携帯電話はFOMAに戻して、今のiPhone5sをMVNOで使う、いわゆる「2台持ち」がよさそう(実際には業務携帯もあるので「3台持ち」)。

ネットで調べてみると、「前使っていたガラケーを持ち込んでもスタンダードプランにしか変更できない」「他社製のSIMフリー端末を持ち込めばバリュープランで契約できる」「LTEに接続できないiPhon4SをFOMAで契約できる」とあったので、手元のSIMフリーiPhone4s(AppleStoreNYで買っ(てもらっ)たもの
)を持って、ドコモショップに出かける。

最初に窓口のにーちゃんに「面倒くさいことをお願いします」と宣言して事情説明。しばらくこちらの要望を伝えてみたがにーちゃんは対応できず、ちょっとベテランらしいおねーちゃんにチェンジ。
 しかし、なかなか簡単には契約変更させてくれない。

どれもこれも微妙に古い情報なので、嫌がらせのように約款を変更されていたら、だめかなあ、とも思っていたが、窓口のお姉さんががんばって調べてくれて、なんとかバリュープランタイプSS、iモード、パケホーダイ・ダブルで契約変更完了。キャリアメールを手放すのが悔しいので、iモードとパケホーダイをつけたけど、iPhone5sをMVNOで使えばパケホーダイは全くいらないのかも。

 iPhone5SとiPhone4sはSIMのサイズが違うので、iPhone4s用のSIMをもらって、とりあえず、通話はできることを確認して、ドコモショップでの作業はおしまい。この段階ではiモードメールが受けられる/出せるのかがよくわからないのはまぁともかく、FOMAにしたらiモードメール(ブラウザ版)もつかえなくなったのはちょっと誤算。携帯のちっちゃい画面でメールの読み書きしたくないorz

 それ以前に、そもそも送受信もできないのは論外なので、前につかっていたガラケーに戻りたいんだけど、これがまたSIMのサイズが違う。帰宅してから「こんなこともあろうかと」買ってあったSIMのサイズを大きくするためのアダプタをつかって、ようやくiPhone5Sの前に使っていたSH-03Bで電話の着信/送信、iモードメールの受信/送信を確認できたのでした。

 あとはMVNOのSIMを買ってくれば、とりあえず「復旧完了」かな。まぁ勤務体制が変わって、ほとんど出張することがなくなった今、どうしても外でネットできないと困るということはあまりないから、このままでもいいかな、とちょっとだけ思ってるんだけど。
 ちょっと手際が悪くて、すぐ持ち出し金額が激減するということにはならなさそうだけど(一時的な出費がどかんと増える)、まぁ、仕方ない。

それにしても、ドコモショップの窓口係といえど、客向けに出すパンフレットを見て「この条件で行けるとおもうんですけどねえ」というのは、なんだかなあ。この手の話を持ちこんだのは私が始めたらしく、どこやらに電話かけて、私が「できるはず」と言ったことを確認していたし(電話の向こうは即答だった:-p)。まぁ、そんな契約変更はやらせたくないんだろうなあ。

|

« 8/15の日常 | トップページ | バンドジャーナル付録楽譜一覧(1959/10-1969/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33801/62403962

この記事へのトラックバック一覧です: 10/2の日常:

« 8/15の日常 | トップページ | バンドジャーナル付録楽譜一覧(1959/10-1969/12) »